ベイビーサポートの効果について

ベイビーサポートの安全性はどう??

安全性@

 

 

ベイビーサポートは特に安全性については徹底してくれています。

 

 

そもそも<母親の体内に直接入れて使用する>という特性を持った製品ですので、

 

品質上の問題で何かあったら大変ですよね。

 

 

ベイビーサポートのような産み分け潤滑ゼリーを検討する多くの方が、

 

その安全性について少なからず不安を抱かれると思います。

 

 

万が一体になにか悪い影響があったらどうしよう・・・。

 

産まれた子に害があったらどうしよう・・・。

 

 

使ってしまった後で害が出てしまっては後悔してもしきれない、

 

こう考えるご夫婦もたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

このような不安や心配がつきものの潤滑ゼリーだけに

 

ベイビーサポートは研究・開発の段階から品質テストに至るまで

 

全て厳しい基準をクリアしたものだけを商品化し発売しているとのことです。

 

 


生産体制も安全を最重要視

クリーンルーム

 

ベイビーサポートの製造環境は、

 

クラス10,000以下のクリーンルームに最新鋭の成形機を設備し、

 

お客様の様々なご要望にお応えできる生産体制を整えております。

 

 

この”クラス10,000以下”という数値は、

 

「空気中に含まれる浮遊物の値」だそうです。

 

 

このレベルの数値は、

 

一般的には医療業界向け製品の衛生環境下とされていて、

 

病院の手術室での基準値とされるほどの超清潔空間となります。

 

 

クリーンルームの清潔度を維持する仕組みとしても

 

特殊な方法を用いております。

 

室外より強制的にエアーを取り込み、

 

プレフィルター、中性能フィルター、HEPAフィルターなど

 

三重のフィルターにて清浄度を上げたクリーンなエアーを室内に送り込みます。

 

室内はクリーンなエアーで陽圧状態となり、

 

清浄度を維持することが可能となります。

 

 


徹底的な衛生管理・品質管理を実施

第三者機関で徹底的に検査

 

 

ベイビーサポートはとてもデリケートな製品。

 

 

実際に利用する方が安心して使える用、

 

製造工程においても

 

高機能設備をつかった徹底的な衛生管理・品質管理を実施してます。

 

 

ゼりー本体から外箱に至るまで

 

製品の隅から隅までが完全日本製で

 

徹底的な管理下のもと製造されているベイビーサポート。

 

 

製品自体の安全性については

 

第三者機関で徹底的に検査されており、

 

消費者としては安心できるレベルなのではないかと思います。