ベイビーサポートの効果について

ベイビーサポートは赤ちゃんに悪影響はないのか?

赤ちゃんへの悪影響

 

初めての赤ちゃん、第2子第3子を希望している方で、

 

できれば産み分けしたいと考えている方に

 

おすすめの潤滑ゼリー「ベイビーサポート」

 

 

 

ベイビーサポートは、

 

男の子女の子の産み分けを望んでいる夫婦が、

 

希望する性別の子供を授かる可能性を高めてくれる

 

妊活サポートアイテムです。

 

でもベイビーサポートはお母さんの体内に直接使用する製品。

 

 

 

めでたく妊娠したとしても、ほんとに胎児には悪影響はないの?と

 

不安になりますよね。

 

 

ここでは赤ちゃんへの悪影響の有無について情報を集めてみますね。

 

 

 


天然成分のみで作った無害な製品

安全なベイビーサポート

 

 

 

商品の特性上、

 

不安になっても仕方がないですが、ご安心あれ。

 

 

ベイビーサポートは、自然界にもともと存在している

 

天然成分のみで構成された商品となっており、

 

直接口や目に入ってもまったく無害な製品です。

 

 

ベイビーサポートは、いわば膣内ph調整剤というものでして、

 

ベイビーサポートfor boyは膣内をアルカリ性に

 

ベイビーサポートfor girlは酸性に近づける効果を持っています。

 

 

生産時に安全性や使用する方のことを考えて、

 

第三者機関が厳しい適性試験を実施しクリアしています。

 

 

公式サイトではベイビーサポートの全成分とその構成目的が公開されています。

 

どれも安心安全な成分となっておりますね。

 

天然由来の成分のみ製造されており、

 

製造工場も病院の手術室並みのクリーンな環境下で製造されており、

 

商品のチェック体制も万全。

 

 

 

これまでも赤ちゃんに何か影響があったという報告もゼロだそうです。

 

ベイビーサポートが原因で障害を持った子どもが生まれるリスクは「0」とのことですので、

 

製品上の問題で危険が起きる心配は無用といえるでしょう。

 

 

 

製品の性質上、どうしても不安はつきもの。

 

当ブログであらゆる角度からベイビーサポートを開設してますので、

 

しっかりと読んで頂き、疑問点や不安を解消して頂ければ幸いです

 


赤ちゃんへの悪影響がないベイビーサポート

 

 

 

ここまで述べてきたように

 

ベイビーサポートは天然成分のみで構成され、

 

口や目に入っても無害なほど安全な商品です。

 

 

 

商品の目的は膣内のPh値を調整することにあり、

 

また潤滑ゼリーとして性行為の際の痛みの軽減などの役割も兼ね備えています。

 

 

ベイビーサポートを使用した結果、

 

なんらかの副作用が起きたり、赤ちゃんに影響があったという報告は、

 

初販売から今日に至るまで一度も起きてないとのこと。

 

 

結論的に言うと、
ベイビーサポートが理由で赤ちゃんに障害が発生することは無いでしょう。

 

 

 

ただ、近年は高齢出産も増えており、

 

それにともなって障害の発生リスクは向上しております。

 

高齢出産となる方で不安を感じる場合は、事前にかかりつけの医師に相談してみましょう。

産み分けするにも「妊娠しやすい体づくりが」が基本!

 

ベイビーサポート産み分けゼリーは

 

希望の性別の赤ちゃんを授かる可能性を高めてくれます。

 

 

そのためにもしっかりと赤ちゃんを授かるために

 

そもそも妊娠するための体づくりが必要であることは言うまでもありません。

 

 

産み分けも、ちゃんと授かってからこそ。 ですからね!

 

 

本サイトの管理人も

 

高齢出産で第一子を授かってますが、

 

その時にさんざん調べて見つけちゃった

 

「妊娠しやすい体づくり」のためのサプリがあります。

 

 

「妊娠しやすい体づくり」を目指す方は

 

次の記事もしっかりチェックしてみてください!

 

 

⇒プレグナオールの効果で妊娠しやすい体に!